ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
特集・スペシャル
   
2010/9 塾ジャーナルより一部抜粋

通信制高校の実態を知る!
塾対象アンケートと在学生の意見

     

 通信制高校とは、学校教育法に定められた高等学校通信教育課程に基づく高校である。

 全日制課程との大きな違いは、自宅での学習を中心として、週に数回、学校が設置する学習センターなどのスクーリングや、添削・面接・試験による単位取得で卒業条件を満たすことで、全日登校の必要なく、高校卒業資格を得られることだ。この特徴から、不登校生だけでなく、家庭の事情で高校現役進学断念、芸能界やプロスポーツで活躍中により通学時間が取れない、身体障碍のため、連日通学不可能といった、さまざまな理由を持つ生徒が高等教育を学ぶ場所となっている。

 今回の塾対象アンケート(グラフ1)では、「通信制高校の内容を詳しく知りたい」という意見が最も多かった(67%)が、一方で「進学相談会に参加した経験がある」と回答した塾はわずか19%。通塾生から進路相談を受けた塾の半数にも満たない状況である。しかし、「通信制高校を理解している」塾は全体の半数近くに及ぶ。これはどういうことか。

 ある塾の講師は「塾側からは積極的に(通信制高校への)進学を勧めないため、相談会に参加することはないが、生徒からの相談は少なくない。そのため、生徒の希望を聞いてから高校へ問い合わせ、担当者が塾へ訪問する場合が多いのでは」と分析した。

 通信制高校への興味の内容(グラフ2)に関しては、やはり授業時間数がトップとなった。就労しながら、もしくは自分の状態と調整しながらの通学では、授業時間数が足りないのではないかという懸念が塾側に多いということだ。また、受験体制や大学合格実績を知りたいという塾もあり、高校卒業後の状況を確認した上で、塾生に進学を促したいという塾の配慮も見受けられる。

 では、具体的に通信制高校へ進学した生徒の状況はどうか。

 中学2年生のA子さん(京都府出身)は、中1の春に受けたいじめが原因で、入学後わずか2ヵ月で不登校となった。現在も教室に行くことができず、職員室や校長室、保健室などで最低限の出席日数を確保している。彼女の勉強の中心となっているのが、個別指導の塾だ。そして、塾側からの提案は『通信制高校への進学』だった。

 「私の習熟度は現在中1レベル。受験に間に合うかわからないし、中学の同級生がひとりでも混じっていたらと思うと、全日制には怖くて行けない。通信制なら3年以上かかってもしっかりとした基礎知識が学べるし、ねらっている高校は姉妹校に専門学校もあって、将来の資格取得にも有利だと思う」と話す。

 また、A子さんと同様、高校進学時に通信制を選択、現在高校1年生のB子さん(千葉県出身)にも話を聞いた。彼女はセミプロのモデルとして活躍中で、昼夜問わず仕事が入るために全日制課程は難しいと、通信制進学を決意した。

 「私の高校は、通信制高校入学と同時にサポート校にも入学し、そこの先生が仕事場まで来てくれます。マンツーマンなので短時間でもわかりやすいから安心です」とB子さんは語る。

 現在大学生のC子さん(大阪府出身)は、全日制高校からの転入生だ。ハイレベルな全日制高校へ進学するも、授業内容の難解さや同級生とのライバル関係に精神的なダメージを受け、成績上昇が滞った。高校2年時に留年の可能性も出てきたため、それよりは…と転入を決意したと言う。「通信制と言っても大学受験メインのクラス。少人数で質問もしやすく、しっかりと実力アップができました。今は希望校現役合格を果たし、充実した大学生生活を送っています」

 だが、一方で全日制に適応される助成などが、通信制にはないなどの問題もある。関西地域では、行政への働きかけを団体で行うため、長尾谷(小寺克一校長)・八洲学園(二宮聡校長)・YMCA学院(桜井和之校長)・向陽台(長江雄之介校長)・天王寺学館(久井通義校長)・秋桜(保田和巳校長)の6校が校長会を組織した。この校長会は、全日制と合同の中高連では数が違い過ぎ、なかなか議題に上がらない通信制高校同士が、情報交換をお互いに密にできるようになったという利点もある。

 今後もこのような通信制高校間での連携の動きが各地域で起こると予想されており、通信制高校はまだ大きく変化していくのではないかと思われる。

掲載校一覧

特集一覧

 

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.