【予告】塾生・保護者必見!
12月よりWEB版記事を順次公開!

今月9日から4日間連続で公開しました、『マナビネットオープンスクール』第3弾、ご覧いただけましたか?
今回の第三弾では、コロナ禍でも負けない、生徒たちが頑張っている様子をピックアップ!
また宗教教育や高い教養の育成を軸に、生徒たちの心にしっかりと寄り添った4校を紹介。
私立学校ならではの、広い視野で非常に深い学びに出合うことができたのではと思います。

さて、12月からは『塾ジャーナル』2021年11月号から一部記事をご紹介いたします。(週1回、順次公開予定)
進学を考えるうえで、絶対に読むべき重要な情報を公開しますのでお楽しみに。特に塾生や保護者の方必見です!

【タイムスケジュール】

第1回 12月6日(月)9:00~
“新奨学金制度・その利用に関わる注意点”(個別指導学習塾 塾長 山本 陽一 氏)

大学進学者が年々増え、奨学金の利用者も増加している一方、厳しい社会情勢により奨学金制度の利用に関わる問題が深刻化しています。
奨学金の利用を考えている生徒の皆さんにとって、これはとても重要なことなので絶対に要チェックです!

第2回 12月13日(月)9:00~
“リベラルアーツ5学園入試相談会 in 成城大学”

2021年9月に成城大学で行われたリベラルアーツ5学園入試相談会を紹介。今回取り上げたのは、幹事校である成城大学と学習院大学です。
それぞれの入試内容と対策は要チェックです! 各大学のHP(募集要項)と合わせてご覧ください。

第3回 12月20日(月)9:00~
“大学(高校)進学制度のトレンドについて”(大学受験アドバイザー 宮崎 貴行 氏)

最近の専門職大学は大学や専門学校と何が違うのか、どんな分野があるのか、また進学後の将来の選択肢などについて詳しく解説。
進みたい業種が決まっていて意欲がある生徒さんは必ず知っておきたい情報です!

先生方も子どもたちにとってもいよいよ受験に向けて追い込みの時期に来ています。
『マナビネット』の情報が少しでもお役に立てることがきれば幸いです。


その他、本誌11月号【大学特集】では、追手門学院大学客員教授で教育ジャーナリストの西田浩史氏が「全国300塾がイチオシの有力私立中堅大学」の情報を徹底分析。『GMARCH』『関関同立』に近いと評される大学の情報が満載です!

そして初の試みである【理数系特集】は、『理数系に強い子どもを育てるには』をテーマに、理数系を専門とする3名の先生方からご執筆頂きました。ICT時代に変わりつつある『理系の定義』や『論理的思考』についても詳細に語って頂き非常に考えさせられる内容です。

【特別寄稿】では、株式会社『学びエイド』の野田亮太氏に『秋から追い込む大学入試対策』をご執筆頂きました。大学受験のプロによる的確なアドバイスが満載!
その他にも、生徒のために全力で邁進されている株式会社花咲スクールの大坪智幸先生、時代の変換期を生きる私たちの現状を的確に語る作家の高嶋哲夫先生など、読み応えある寄稿に注目です!

■詳しくは塾ジャーナル11月号にて掲載中!■
https://manavinet.com/jukujournal/2021-11-mokuji/

※「生徒参加型イベント情報」「自慢のガクショクメニュー!」「学校と塾のトリビアクイズ」は、随時更新しています。こちらもお役立ち情報満載ですので、ぜひチェックしてみてください。