ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
特集・スペシャル
   
2016/9 塾ジャーナルより一部抜粋

セミナーレポート 学塾MiRAi 御池校に学べ!
上位公立高校を目指す 高校受験特化型塾として差別化

     

学塾MiRAi 御池校(京都市中京区)
代表 石原 正人さん

大学卒業後、伏見の学習塾に勤務。その後大手進学塾の京都進出の立ち上げを手伝い、以来その進学塾で25年の経験を積む。京都・滋賀エリアの塾運営に携わり、地域貢献を果たしてきたが、自らの方向性も見えてきたため、決断の末独立。自身の今までの学びを踏まえた自らの理想とする学塾MiRAiを立ち上げる。将来的には中小塾が勝ち残るシステム作りとともに、本当に生き残るべき塾を経営的にもサポートしていくことを目指す。

 日本最大規模の進学塾にいたからこその気づきを積み上げて、自らの理想の教育に近づくための第一歩を踏み出した石原正人代表。京都市の実験的なモデル校である京都御池中学校の近くに教場を構え、その授業に合わせた特別コースを持つ高校受験特化型のプログラムを作り上げた。2020年の教育改革はもとより、さらに先の進化した時代で生きる子どもたちの真の実力を育むため、最適な環境と質の高い授業を提供する。開塾して1年目にしてすでに黒字経営となり、着実に支持層を広げている学塾MiRAiの今を聞いた。

都心・人口増、教育圏の好立地
オープンなフロアも効率アップ

 地下鉄御池駅から京都市役所前駅の中間という便利な都心にあり、かつ京都御池中学校に近いという好立地。このエリアは京都御池中学校だけでなく、御所南小学校、高倉小学校というレベルの高い学校に囲まれた教育圏であり、環境が良く暮らしやすいという理由から、教育熱心な家族の流入が続いている。

 「大阪などはどんどんドーナツ化していますが、ここは半径1〜2キロにすべてが揃い、地下鉄もクロスで通っている。教育も充実している人気エリアなんです。そのため、塾競合も激化していましたが、特化型の内容を展開するので、差別化できるだろうという目論見はありました」

 ビルの6階にある教室は、ドアもなく、すべて見渡せるオープンな作りになっており、とても広くて明るい印象だ。机や椅子もカフェにあるようなお洒落なものだ。

 「いざとなれば、柔軟に環境を変えられることを前提にレイアウトを作りました。例えば、このついたてを移動して、ミニ教室にすることもできる。手前の小さな3つの部屋は個別指導用に。向こうの広めの部屋は一斉指導に使っています。ここは30坪なんですが、柔軟にレイアウトを変えることによって、収容効率を高めていきたいと考えています」

 また、全体が見えることによって、生徒にも教師にも良い意味での緊張感が生まれ、それも学習効率につながっていると話す。広々とした教室で、子どもたちがのびのびと勉強する姿が想像できる。

●運営のポイント
通いやすく、便利なエリアを厳選。可動性の高いフロアで、土地効率・学習効率をあげる

クオリティを極めた塾作り
プレミアムキャンパス御池中学コースが人気

 石原代表が大手進学塾を出てまで開塾を望んだ一番の理由は、2020年の大学入試改革を見据えた、すべてにおいて効率とクオリティを極めた塾作りのビジョンがあったからだ。

 運営イメージとして、30坪ほどの教室に生徒約80〜100人を受け入れ、3,000万円から3,500万円の年間売上を計上。それらを一人の室長で見切るのが理想だという。一人ですべてを掌握することで、子ども一人ひとりを確実に把握、小ぶりではあるが、信頼性のある運営が利用者に一番喜ばれると実感してきた。

 現在講師は6名。室長を務めるのは大手進学塾時代の元部下だ。生徒は7月の時点で50名を超えており、第一期が終わる9月末日までに60名ほどになれば、事業計画通りに二期目で黒字化する。初期投資はかなり大きかったが、今はある程度の見通しがついてきたため、今度は再度中身の見直し・さらなる効率化を考えているという。

 MiRAiは小学2〜6年対象の小学部と、中学1〜3年を預かる中学部がメインで、いずれも少人数制のグループ授業だ。個別もあるが、「縁のあった方のみ」とのこと。最も大きな特色は、御池中学校の授業に合わせたコース。塾と学校の学習内容に乖離がないため、生徒や父兄の人気も上々だ。これは上位高校突破を目的としているが、中学受験経験者との学力の差を縮めるという目的もある。

 御池中学コースは9名×2の定員18名。待機組が中1で6名ほどいるという。待機が出たのは中学受験経験のないMiRAiの塾生が、学年テストでクラス平均440点/500満点をマークしたからだ。これはMiRAiの実力を一気に知らしめ、口コミが増えた。

 授業については、すべて50分1コマと決まっている。それによって、すべてのクラスが一斉に動き、責任者も把握ができる上、場所や時間を有効に使うことができ、部屋の柔軟性を高め、敷地あたりの効率をあげていくという理由だ。加えて授業料もわかりやすく、学年問わず100分で1万円。中学3年間は月謝が上がらないという利用者には嬉しい価格設定で、加算されるとしたらオプションの授業料のみだ。

●運営のポイント
効率とクオリティを徹底的に追求、常に見直しを図る
御池中学校の授業に合わせたコースで差別化
中学3学年とも一律100分1万円というクリアな料金設定

OLECOシステムで
英語力アップ
吉備システムベースの
テスト対策も

 MiRAiでは日本初の学習指導要領準拠型オンライン英会話システムOLECOを取り入れている。「話す」「聞く」力を伸ばす対話型のe−ラーニングシステムだ。英語の授業の冒頭に25分間この授業を行いウォーミングアップする。マンツーマンでネイティブ講師と映像で会話ができるため、英語のアウトプット能力が磨かれていく教材だ。

 また、吉備システム「メビウスZERO」をMiRAi流にカスタマイズした苦手単元克服のプリント学習は、確実な学力アップにつながっている。不正解だった問題から弱点を見出し、それに特化した自分専用のプリントを何度も繰り返し解くことで、克服した自信が生まれ、苦手単元がなくなっていくという自主学習システムだ。

 「吉備システムは自塾に合わせて中身を変えることで、最大限に活用できる素晴らしいシステムです。OLECOとともに、子どもたちも喜んで取り組んでいます。

 今のMiRAiは成績を上げ、しっかり面倒みてくれるというイメージ。子どもたちを拘束して塾漬けにするという昔のやり方ではなく、もう少しゆるやかで、のびのびと実力をつけて、わからないことは表現できる。そんな伸びる空間であればと思っています。子どもたちは一生懸命やるんですが、そんなに『やらされ感』はないというのが最高ですね」

●指導のポイント
OLECO、苦手克服プリント学習システムで、自立性を育てるとともに、実力を定着させる

 

特集一覧

 

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.