【公開予告】7月号WEB版記事・公開スケジュール

今月4日から8日間続けて公開いたしました、『マナビネットオープンスクール2022(第二弾)』、いかがでしたでしょうか。

2022年の第二弾は、私立学校ならではの「魅力ある学習プログラムの素晴らしさ」が満載の24校をご紹介。塾生・受験生たちの夢を叶えるきっかけとなれば幸いです。
(第三弾も9月ごろに公開予定です。どうぞお楽しみに!)


さて、8月1日(月)からは、『塾ジャーナル』2022年7月号から一部記事をご紹介いたします。(週1回、順次公開予定)

【タイムスケジュール】

第1回 8月1日(月)9:00~
【コラム】『イタリアの医学部から日本の医学部へ』
(私立・国公立大学医学部に入ろう.COM 代表 平野 晃康 氏)

https://manavinet.com/column/2022-7faculty_of_medicine/

毎号塾ジャーナルで、医学部についての様々な情報を紹介している平野晃康先生。今回は、イタリア・シチリア島出身の精神科医バントー・フランチェスコ先生に、イタリアと日本の精神医療の考え方などを平野先生が取材しています。少年時代、生きづらさを感じながら過ごしてきたバントー・フランチェスコ先生の一途な思いと赤裸々なお話に引き込まれます。ぜひご覧ください!

第2回 8月8日(月)9:00~
【JJトピックス】『「これまでの塾」と「これからの塾」―時代とともに歩む塾―』
(千樹会勉強会)

https://manavinet.com/special/2022-7senjukai/

塾ジャーナルで長年『塾長のためのマンスリースケジュール』を連載中のPS・コンサルティング・システム代表・小林弘典氏。今回は小林氏が定期的に開催する『千樹会勉強会』の模様をご紹介します。今回は10年後に生き残る塾にするために何をすべきか、中小塾が直面する課題、今後の対応策について、全国から集まった千樹会会員で熱い議論が行われました。塾長の皆さま、超必見です!

第3回 8月15日(月)9:00~
【英語特集】『英語が大好きになる素敵な魔法!』
(ふくし英数教室 塾長 福士 明美 氏)


青森県で地域の子どもたちが通いやすい学習塾を追求し、長年英語教育に携わられてきたふくし英数教室塾長の福士明美先生。子どもたちが英語に興味を持って楽しく学べるように、英語教材や絵本、英語の歌の本を積極的に活用した英語指導法を紹介しています。英語指導担当の先生方にぜひ実践していただきたい内容です。

そのほか、塾ジャーナル2022年7月号では進学個別桜学舎塾長の亀山卓郎氏、英語専門塾セプトの奥野信太郎氏の2名にも、効果的な英語指導法についてそれぞれの視点からご紹介頂きました。

子どもたちの英語力を上げるには多くの時間を要します。近道はありませんが、少しでも先生方の指導のお役にたてることができればと思います。ぜひご覧ください!

■詳しくは塾ジャーナル7月号にて掲載中!■
https://manavinet.com/jukujournal/2022_7mokuji/

※「生徒参加型イベント情報」「自慢のガクショクメニュー!」「学校と塾のトリビアクイズ」は、随時更新しています。こちらもお役立ち情報満載ですので、ぜひチェックしてみてください。