ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関東一覧
   

単位制・通信制
長尾谷高等学校 梅田校

 
  増加する進学希望者に
対応したクラスを本格展開
大阪・枚方の本校に加え、京都・梅田・なんば・奈良校と計5校がある長尾谷高等学校。自由な校風の中、「学校らしい学校づくり」を一つの教育方針としており、各校それぞれが特色をもつ。梅田校は、京都校と同様、進学に力を入れているのが特徴で、今春、本格的な進学クラス「クラス・ブルーオーシャン」を設けた。来年度からは、同クラスをさらに進化させていくという。

校 長: 竹中 均
住 所: [枚方本校]
〒573-0163 大阪府枚方市長尾元町2-29-27
電 話: 0120-750-150(全校共通)
学生数: 約1,700名 (2016.9.31現在)
ホームページ: http://www.nagaodani.ed.jp/

 

「クラス・ブルーオーシャン」
では、塾・予備校の先生を招聘

 単位制・通信制高校には、高卒の資格取得を入学の第一目的とする生徒が多いが、最近は進学をめざす生徒が増えてきた。とりわけ、長尾谷高等学校梅田校では、大学進学希望者が多く、それに対応して、今春、1・2年生を対象に「クラス・ブルーオーシャン」と称する進学クラス(校内塾)を設置した。

 「『むりせず・ゆっくり・確実に』を標語としており、生徒それぞれが、できる範囲で自由に泳げる、青く輝く海をイメージしています」と吉田正人分校長。

 クラスは少人数制で、多くとも20人以下。同校では月水金曜がスクーリングの日で、通常授業が行われている。同クラスでは、それに加え火木土曜を校内塾の日とし、受験対策に特化した授業を展開。同校教員と進学塾や予備校から招いた先生との2人体制で、生徒を習熟度別に3つのグループに分けて、きめ細かく指導している。時間割内に予習・復習の時間も設け、学校内でその日の学習を完結させる仕組みとなっている。

 来春は、同クラスをさらに進化させ、学年に関係なく、初級・中級・上級・特進の4つのステージに分ける予定で、国公立大、関関同立、産近甲龍など、各生徒の実力より少し上の大学合格をめざす。ちなみに、進学希望者は入学時から同クラスに入り、ステージ分けには科目ごとに診断テストを行う。

 同クラスの入塾費は、3科目で年間30万円と、予備校に通うより、断然安いのも魅力だ。

担任が単位修得などの
面倒をみてくれるクラスも

 梅田校のもう一つの特徴が、「おまかせクラス」。長尾谷高校の場合、科目選択、時間割作成などは、本来、生徒主体で担任と相談して行う。しかし、おまかせクラスでは担当教員がそれらすべての面倒をみる。吉田分校長いわく「中学新卒生徒の場合、いきなり一般の生徒と同じ扱いだと、主体的にどうすればいいのか分からず、つまずいてしてしまう可能性もあります。そこで、生徒や保護者の要望から、先生にすべておまかせすれば安心というクラスが誕生しました。また、不登校経験のある生徒も少なくないので、たとえ休んだり、遅刻が続いたりしても特に違和感を持つことなく、分かり合える仲間と気楽に通学できるという良い面もあります」という。

 スポーツのプロをめざす生徒、超難関大学への現役合格をめざす生徒(昨春、東大理T現役合格)など、多彩な生徒が学ぶ長尾谷高等学校梅田校。それぞれの生徒の夢実現を手厚くサポートするシステムと教師陣がそろっている。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.