ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関東校・ 関東一覧
   

明秀学園日立高等学校通信制課程

 
  イノベーションを起こす人材に!
すべての生徒が笑顔輝く教育を
 明秀学園日立高等学校(全日制課程)は阪大や東工大、千葉大、筑波大などのほか早慶上理やMARCHに多数合格者を輩出し、進学実績が高まっている。また、野球部が甲子園出場、サッカー部が選手権出場するなど文武両道の高校であり、卒業生はプロ野球、プロゴルフなどで活躍している。
 通信制課程では不登校になった生徒たちがイキイキと笑顔を取り戻しているなか、通信制の卒業生がこれからの社会に必要とされる新しい人材になるのではと、注目が高まっている。すでに進学校から本校に転校後、英語をマスターし、海外大学に進学するなど、既成概念を打ち破る卒業生も輩出している。通信制高校の今を取材した。

校長: 矢野 正彦
住 所: 〒317-0064
茨城県日立市神峰町3丁目2番26号
電 話: 0294-25-1556
※日立・水戸・下館・宇都宮に
キャンパスあり
交 通: JR「日立」駅より徒歩15分
学生数: 633名
ホームページ: http://www.meishu.ac.jp/tsushin/

 

卒業式の立派な姿に感動
紆余曲折が生徒を育てる

 今年、明秀学園日立高等学校の校長 に就任した矢野正彦校長。副校長時代 から思っていたことがある。 「本校通信制の卒業式は、生徒の態度 や挨拶が本当に立派なのです。通信制 に良いイメージを持たれていない方も いると思いますが、本当に感動的で素 晴らしい。どうしてだろう、全日制と はどこが違うのだろうと考えていまし た」

 通信制課程には人間関係に不安や悩 みを抱え、学校に行けなくなった経験 を持つ生徒がいる。また、夢を叶える ため、あえて通信制を選んだ生徒もい る。しかし、どの生徒も晴れやかな表 情で卒業を迎えているのは、「苦労の ふり幅が大きかったからこそ、立派に 成長し、感動を与えられる人間になっ たのだと思います」と、矢野校長は語 る。

 通信制課程の生徒への期待はそれだ けではない。これから今までの考え方 が通用しない未来がやってくる。「そ うした不確実な社会を生き抜くために は、既成概念の外で育ってきた生徒の 方がイノベーションを起こし、問題解 決の道しるべを作ってくれるのではな いか、という期待をしています」と矢 野校長は話す。

教育目標で掲げる
3つの力の育成

 そうした新たなイノベーションを生 み出せる人材育成のために、同校では 3つの力の育成を掲げている。

 1つは「クリエイティブな能力」。 体験授業や進路・就職ガイダンスを設 けているほか、今年からトライアルツ アーの内容を見直した。京都・大阪で 京舞や雅楽、狂言の鑑賞など様々な文 化に触れる機会を増やし、クリエイテ ィブなことに興味を持つきっかけを作 っている。そこから最後までやりぬく 探求心を育てていきたい考えだ。

 矢野校長が最も大切だと考えている のは、「マネジメント能力」。課題を見 つけ、異文化の人々と協働して問題を 解決する力を養おうと、現在月2回、 ケニア人の女性講師による英会話指導 を実施している。

 「驚いたのは、普段もの静かな生徒 が積極的に手を挙げていること。英会 話は学力差を気にせず、全員ゼロから スタートできるのもいいと思います」 と通信制課程教頭(今年就任)の小和 瀬克夫先生は話す。

 3つ目は「ホスピタリティ能力」だ。 人工知能の発達著しい社会において、 「相手の話を聞き、寄り添い人々を元 気にする力こそ、ますます大切になる と考えています」と矢野校長。人間関 係で苦しんだ生徒だからこそ、相手を 思いやるホスピタリティを発揮できる と感じている。

自己肯定感を高める
スマイルサポーター制度

矢野 正彦 校長

 ホスピタリティを育てる核となって いるのは、「スマイルサポーター」制 度だ。生徒有志が新入生の悩みを聞い たり、勉強の手伝いをしたりと様々な 場面で手助けをしている。オープンキ ャンパスの企画・運営も全部スマイル サポーターが行っている。「当日教師 が行うのは挨拶と模擬授業だけ。模擬 授業の内容も『現代社会のこの範囲を お願いします』と指定してくれます。 恐ろしいくらいしっかりやってくれて います(笑)」と小和瀬教頭。

 当初は新入生のサポートが主な目的 だったが、今この制度が生徒の自己肯 定感を高め、自信を持つきっかけにも なっている。

 「サポーターをしていた男子生徒が、 この春の卒業式で謝辞を述べたいと矢 野校長に直談判したんです。矢野校長 は快諾し、本校で初めて2名が謝辞を 行いました。サポーターを経験した生 徒は何においても積極的になります ね。逆に教師の方が見習うことが多い くらいです」(小和瀬教頭)。

 今年の教育講演会では著名人ではな く、卒業生数名に話をしてもらった。 芸能プロデュース会社を立ち上げた生 徒、元はやんちゃだったが筑波銀行に 就職が決まった生徒……。そうした卒 業生の話は説得力がある。

 「うちの学校の一番の良さは生徒な んです」と小和瀬教頭はキッパリ。先 日、3年生と推薦の面接指導をしてい た時も痛感した。今までにないほど素 晴らしい受け答えをした生徒がいたの だ。

 「『どうやって練習したの』と聞いた ら、毎日生徒同士で練習をしていたそ うなんです。自分のためだけではなく、 他の生徒のためにも一緒に練習した。 そんな生徒の姿に思わず目頭が熱くな りました」

 企業の通信制の生徒を見る目も変わ りつつある。百貨店の面接を受けた生 徒は即採用が決まった。アパレル関係 の就職を目指して洋服販売のアルバイ トをし、接客スキルを磨いてきたこと が評価された。こうしたしっかりした 考えを持っている生徒を採用したいと いう企業が増えている。

全日制併設の強み
年間の学費は約17万円

 同校が選ばれている理由の1つに学 費がある。1年間約17万円と、経済的 にも負担が少ない。通信制とサポート 校のダブルスクールの場合は3年間で 200万円近くかかる学校もあるが、 同校は全日制併設校なのでかからな い。年1 2回のスクーリングのほか、各 キャンパスでは学習指導が行われてお り、自由に出席できる。

 小和瀬教頭は「本校は生徒が自分の ペースで登校する姿勢を応援したいと 思います。全日制に近い通信制高校も ありますが、学校を休むたびに連絡す ることがストレスにもなります。それ は二重に生徒を苦しめることにもつな がるのです。休んでもいいと思うだけ で気持ちが楽になり、逆に毎日登校し、 大学進学した生徒も多数います。本校 には派手さはありませんが、生徒と寄 り添う教育があります。生徒には自分 の目標を見つけて、高校3年間を有意 義に過ごしてもらいたいと願っていま す」と話している。

通信制課程の主な合格実績
ダラム大学・宇都宮大学・信州大学・鳥取環境大学・早稲田大学・慶応義塾大学・上智大学・明治大学・立教大学・法政大学・成蹊大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・東京通信大学・日本歯科大学・国士舘大学・國學院大學・多摩美術大学・大阪芸術大学 ほか多数

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.