ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関東校・ 関東一覧
   

東京立正中学校・高等学校

 
  生徒と先生の鼓動が響きあう
木もれ日の学園
東京立正中学校・高等学校は、昭和元年(1926年)堀之内妙法寺・岡田日帰上人により「人間の心に塔を建てん」との理想を掲げ設立された。昨年就任した澤田幸雄校長は、今年度、高1アドバンストコースでの反転授業(英語表現)や事前学習のための自立学習応援プログラム「すらら」のオンライン学習教材を導入するなど、生徒の主体性を伸ばしながら、理解度に合わせた「個別化学習」の実現を進めている。さらに次年度、中高一貫イノベーションコースを新設し、グローバル社会に対応できる人材の育成を目指す。

校 長: 澤田 幸雄
住 所: 〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2-41-15
電 話: 03-3312-1111
交 通: 東京メトロ丸ノ内線「新高円寺」駅下車徒歩8分/井の頭線「永福町」駅よりバス利用「松ノ木公園」バス停下車徒歩5分/環状7号線を通るバス利用「堀ノ内」バス停下車徒歩5分
学生数: 中学校 40名
高等学校 210名 (2014.7.1現在)
ホームページ: http://www.tokyorissho.ed.jp/

 

東京立正の目指す教育

 創立88年という歴史ある東京立正中学高等学校は、建学の理念「生命の尊重、慈悲、平和」を基本とした伝統ある教育に、近年は21世紀型の教育の実現にも取り組み、文武両道を推進した教育活動のもとで、国際社会でも活躍できる人間教育を行っている。

 「社会は日々変化しています。以前のような年功序列制度や終身雇用制度は失われつつあります。偏差値の高い大学に合格して、大企業に就職すれば幸せになると考える人は少なくなりました。一方で、スポーツ界にのみならず、社会で活躍する人材は日本だけに留まるのではなく、世界に出て活躍する時代になりました。グローバル社会で活躍できる人材を育てる教育がこれからの時代に必要となってきます」と澤田幸雄校長。

■カリキュラムの特色

 中学校では一人ひとりの生徒を大切に見守りながら、幹の太い人間を育成し、自分自身を見つめ、心の安定を図る瞑想や礼法などの充実した情操教育を行っている。また、学校と家庭を綿密な関係にする面談、生活ノート、メール配信などサポート体制も万全だ。

 基礎学習能力を着実なものにする指導体制では、eラーニング「すらら」を使った授業や放課後学習で英・数・国の実力アップ。電子黒板を使った充実した授業展開など、6年後、MARCHレベルへの進学を目指している。

 また、自然の恵みに感謝する農業体験や日本の自然について理解を深める林間教室、世の中の仕組みを感じとる校外学習見学会を実施し、体験を通して、視野を広げるキャリアプログラムも用意されている。

 高等学校では、進路を見据えた2コースを設置。全教職員が生徒一人ひとりにきめ細かく対応する独自のPDCAシステムにより、学力の伸長を導いている。

 そのひとつ、アドバンストコースは、難関大学への現役合格を目指すハイレベルな学習。文型も理系も万全の授業時間数と豊富な自由選択。英語で「すらら」を使った反転授業も実施。

 ふたつ目のスタンダードコースは、あらゆる入試に対応できる幅広い学習。AO入試、推薦入試に重要な小論文を必修選択として用意。また、教育提携校である立正大学をはじめ、多数の指定校推薦枠がある。

■心の教育と環境・施設設備

 同校ではしつけ指導にも力を注いでいる。周りに流されることのない、しっかりとした「心」を確立し、思いやりのある優しい心や喜び悲しみを共有できる心を育成している。敷地内には心の悩みを解決するカウンセリングルーム通称「ホワイトハウス」を設置。週1回の外部カウンセラーが相談を受け付けている。

 男女共学に移行し、制服も一新。また、第二体育館が完成し、体育館が2つになって、柔道場、屋外プール、トレーニングルームを備えるなど、施設設備も充実している。

中高一貫イノベーション
コースを新設

 同校では徹底した面倒見の良さで、生徒の満足度を上げている。毎年実施の満足度アンケートでも90%以上の生徒たちが東京立正の教育に満足をして卒業しているという。

 一方で、学校の評判を上げるために、詰め込み学習で偏差値を上げ、進路実績を出している学校があることも否めない。澤田校長は「テストで高得点を取るテクニックを身に付けただけでは、社会に出て活躍することはできません」ときっぱりという。人間力の向上なくして真の学力向上も果たすことができないというのだ。

 もちろん、同校では文武両道を基本とした生徒の学力の向上を最優先に教育活動をしており、生徒たちの目標とする大学に、現役合格させるための教育プログラムも用意されている。それが高校アドバンストコースであり、来年度から新設される中高一貫イノベーションコース。同コースはグローバル社会に対応できる人材の育成を目指すため、海外研修による教育プログラムも充実している。

平成26年度大学合格実績

【国公立大】 都留文科大1

【私立大】
青山学院大1、亜細亜大7、跡見学園女子大2、神奈川大1、神奈川歯科大1、川村学園女子大2、関西学院大1、京都女子大2、京都造形芸術大1、杏林大1、國學院大4、国士舘大4、こども教育宝仙大2、駒澤大3、駒沢女子大3、埼玉学園大2、相模女子大1、産業能率大1、実践女子大1、十文字学園女子大1、淑徳大3、城西大1、白梅学園大1、白百合女子大3、駿河台大1、成城大1、聖徳大1、西部文理大7、大正大1、高千穂大2、拓殖大5、多摩大1、玉川大5、多摩美術大1、千葉工業大1、中央学院大1、筑波技術大1、帝京大8、帝京科学大4、帝京平成大10、デジタルハリウッド大1、桐蔭横浜大2、東海大1、東京有明医療大2、東京家政大1、東京家政学院大1、東京経済大1、東京工科大6、東京工芸大2、東京国際大5、東京女子体育大1、東京成徳大1、東京造形大1、東京電気大1、東京都市大1、東京福祉大2、東京未来大3、東京理科大1、東洋大6、東洋学園大4、日本大3、日本工業大1、日本体育大1、日本文化大2、二松學舍大4、文化学園大1、武蔵野大4、武蔵野美術大4、明海大1、明治大1、明治国際医療大2、明星大6、目白大9、ヤマザキ学園大1

中学校 説明会日程

10月4日(土) 13:00〜 説明会 in 学園祭
10月25日(土) 10:00〜 英会話体験
11月8日(土) 10:00〜 ラーニング「すらら」・電子黒板・パソコン体験
11月29日(土) 10:00〜 選べる理科実験
12月13日(土) 10:00〜 入試の傾向と対策
1月10日(土) 10:00〜 入試直前体験

高等学校 説明会日程

10月5日(日) 10:00〜 説明会 in 学園祭
10月25日(土) 14:00〜 部活動紹介
11月8日(土) 14:00〜 生徒・保護者による案内
11月22日(土) 14:00〜 面接対策&個別相談
11月29日(土) 14:00〜 一般入試対策&個別相談
12月6日(土) 14:00〜 入試総まとめ&個別相談
12月13日(土) 15:00〜 個別相談会

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.