ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

園田学園中学校・高等学校

 
  創立80周年を迎えた伝統の女子校
抜群の環境で全教科ICT教育を実現
1938年(昭和13年)の創立以来、一貫して女子教育を推進してき た園田学園。昨年は新しい校舎が完成して話題を集めたが、今春はホー ルや部室などが新設された。現在、グラウンドを整備中で9月にはお披 露目の予定だ。新校舎は全教室にホワイトボード、プロジェクターを完 備。全館にWifiも整備した。これらの機器を駆使した授業をすべての教 科で実施しており、ICTを活用した学習を行なっている。一方で作法や 茶道、華道、着付けなど日本文化を授業に取り入れており、伝統と現代 性をバランス良く取り入れた教育を実践している。

校 長: 古田 昇
住 所: 〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町1-24-16
電 話: 06-6428-2242
交 通: 阪急「塚口」駅より徒歩8分
JR「塚口」駅より徒歩16分
生徒数: 49名(中学校)
731名(高等学校)
ホームページ: https://www.sonodagakuen.ed.jp/

 

ICT教育に最適化した新校舎タブレットで勉強時間が増加

 昨年の春に完成した6階建ての新校 舎。教室や廊下の床、階段の手すりな ど、木を使った温もりのあるデザイン が生徒の評判を呼んでいる。窓を大き くとっているので校内はどこも明るく 過ごしやすい。校舎全体に自然の風を 取り入れる自然換気システムを設置し ており、夏でもエアコンをつける回数 が減ったという。

 この春には、サブホールや部室が入 る新棟も完成。全館バリアフリーにな っており、車椅子用の自動昇降機も設 置されている。

 校舎に備えられたWifiは、全館 どこからでもアクセスが可能。全校生 がタブレットを使用してもスムーズに 通信できる規格を採用しており、快適 な授業環境が整備されている。 「現在、中学生全員と高1生がタブレ ットを使って授業を行っています。今 後、高2、高3と配布していき、全校 生が利用できるようにする予定です」 と話してくれたのは、繁明彦教頭であ る。タブレットを使い始めて授業が大 きく変わったという。

 「ホワイトボードとプロジェクター を使いますので、いちいち板書をする 必要がありません。時間を効率よく使 えるようになり、結果として、生徒が 調べたり考える時間が増えました。こ れから必要とされる探究力や思考力が 身についてきたように思います」

 記者も各教科の授業を見学させても らったが、教員がタブレットを片手に テンポよく進めており、中だるみを感 じなかった。家庭学習にも効果を発揮 している。

 「タブレットから宿題を配信したり、 回答を返信できるので効率的です。学 習の記録が蓄積されますので生徒の成 長がわかります。家庭学習の時間も把 握できるのですが、タブレットを導入 して確実に生徒の勉強時間は増えてい ます」

女性学で品性を磨く他者を思いやる心を育成

古田 昇 校長

 中学校は中高一貫コースのみ。英語 と数学は習熟度別授業を行っており、 少人数体制で中身の濃い授業になって いる。放課後には自学自習の時間があ り、週に1回数学の補習を行なってい る。夏休みの後半には夏期講座を実施。 3年生になると冬期と春期にも特別補 習を行なっている。

 キャリア教育の一環として「7つの 習慣J®」を採用しているのも大きな 特徴。世界的に著名な成功哲学書のジ ュニア版で、生徒が自分の目標を見つ け、なりたい自分になるための考え方 や習慣を身につけていくメソッドを学 んでいる。

 大きな特徴が「女性学〜女性の学 び」の実践で。日本の伝統文化に触れ ながら、美しい所作や礼儀作法を学ぶ 授業だ。週に1回行なわれ、中1では マナー・挨拶、茶道。中2で短歌俳句、 華道。中3になると着付け、書の作法 を学んでいく。外部の専門家が来校し、 ていねいな指導を行なっている。この 女性学は高校でもカリキュラムに入っ ており、高2では女性と社会というテ ーマで自分の生き方を見つける時間を 設けている。

 「人間としての品性を身につけて、 どのように生きていくのかをゆっくり 考える時間です。仲間を思いやる心を 持った女性に育ってほしいと願ってい ます」

 他にも地域の清掃活動や、不要にな った衣類を回収して途上国などへ送る 休眠衣料活動も行なっている。

 高校は、国公立 大や難関私大を目 指す「特別進学コ ース」と園田学園 女子大や他の大学 を目指す「進学コ ース」がある。特 別進学コースは、 平日7限目に5教 科の特別講座を実 施。模擬試験を3 年間で2 0回以上行ない、夏期、冬期、 春期の休暇中にも講座を開催している。

 進学コースは、高2から看護栄養系、 児童教育系、総合体育系、生活文化系、 大学文系の5つの系統に分かれ、希望 進路に応じた学習を行なっていく。

修学旅行でハワイのパレードに参加学園保有の施設に滞在する海外研修

 修学旅行は、高2でハワイを訪問す るのが恒例になっている。現地ではダ イヤモンドヘッドの登山や観光も行な うが、メインイベントは、「ホノルル フェスティバル」のダンスパレードで ある。

 「本校は伝統的にダンスが盛んです が、ホノルルのパレードはその集大成 とも言えます。高2になると猛練習を して本番に臨みます。3キロメートル の行程を踊りながら行進するのですが、 ゴールにたどり着いた瞬間、生徒は感 激で胸がいっぱいになります。現地の 方も楽しみにしてくれています」

 留学制度も充実している。夏休みを 利用しての3週間の短期留学、7月か ら1 2月までの6ヵ月研修プログラムが ある。どちらも学年に関係 なく希望制で参加すること ができる。訪問先は、ニュ ージーランド。現地には SCC(園田クライストチ ャーチ・キャンパス)とい う学園保有の宿泊研修施設 があり、そこに滞在して国 立カンタベリー大学で英語 を学んだり、乗馬や農場訪 問などのアクティビティを 体験。また、姉妹校であるヴィラ・マ リア・カレッジで、日本語を学ぶ生徒 と一緒に授業を受け、交流をはかって いる。現地にはスタッフが常駐してお り、生徒が安心して留学期間を過ごせ る工夫もされている。

 クラブ活動も盛んだ。全国大会の常 連として名高いのが、バドミントン部。 昨年はインターハイでベスト1 6に入る 活躍をしている。その他、陸上競技部、 ソフトボール部、テニス部、バスケッ トボール部も強豪として知られている。 モダンダンス部、卓球部、剣道部は今 春完成した新しいホールで練習を行な っており、部活動の環境もより向上し ている。

 制服はブレザースタイルで、シャツ は黄色、ピンク、水色の3色から自由 に選ぶことができる。ネクタイ、リボ ン、パンツスタイルなど組合せパター ンも豊富で、生徒から好評を得ている。

 最新の設備、抜群の環境のもとで新 しい教育を行なっている園田学園。こ れからの展開が楽しみな学校である。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.