ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・中部&北陸校・記事広告 中部&北陸一覧
   

株式会社オーシャングローバルネットワーク

 
  英会話教室と学習塾を併設
開放と集中を融合した次世代の学習空間

学校や学習塾の英語教育をサポートする株式会社オーシャングローバルネットワーク(本多功代表)は、今年2月、直営の英会話教室をリニューアルオープン。学習塾も併設し、幼児から中高生まで快適に学べる新しいテイストの学習空間を実現した。明るく開放的なカフェスタイルの学習スペース。思い思いの場所で勉強に集中する生徒たち。居心地の良い校舎そのものが、新たな口コミ効果を発揮している。


住 所: 名古屋市西区南川町297番地
電 話: 052-506-9077
教材・教室運営サポートサイト: http://www.ocean-english.com/
英会話教室サイト: http://ocean-gnet.com/

 

OCEANで勉強したい
生徒・保護者の要望に応えて
学習塾を開設

 オーシャングローバルネットワークは、学校・幼稚園・学習塾に「質の高い外国人講師」を派遣し、「幼児・児童英語に特化した教材&カリキュラム」を提供している。そのモデル校が直営校だ。

 本多功代表は、「新しい学習空間の提案になればという思いで、今回の校舎を建築しました」と語る。

 名古屋市西区の閑静な住宅街に位置するOCEAN本校は、約200人の生徒が学ぶ地域ナンバーワンの英会話教室である。

 2階建ての校舎は、正面が全面ガラス張り。外からレッスン風景が見える。生徒のうち約140人は幼児と小学生。1クラス6人で外国人講師のレッスンを受ける。中学生からは個別指導。外国人講師との「10分間マンツーマン英会話」と日本人講師による文法指導が行われる。

 中高生のほとんどは、小学校クラスの卒業生だ。OCEANで学び続けたいという要望に応じてクラスを設定した。さらに生徒・保護者から「学校の勉強も見てほしい」との要望が多く寄せられたため、リニューアルを機に、小学生から高校生までを対象とした学習塾「OCEAN STUDY DOJO」を開設した。学習スタイルは、プリント学習を中心とした「滞在自立型個別学習」。生徒は自分のペースで学習を進めていくことができる。

 本多代表は新校舎を、「子どもたちが落ち着いて学べて、家庭でも学校でもない『第3の居場所』となりうる快適な空間にしたい」と考えた。また、その他にも、●自立学習を促進する ●子どもたちのコミュニケーションを広げられる ●知的好奇心を刺激するなどを設計コンセプトに盛り込んだ。

開放感が落ち着きと
集中力をもたらす

 エントランスを入ると、正面にベンチとキッズスペース。幼児に付き添ってきた保護者と幼い弟妹のために、絵本や図鑑を揃え、アニメなどの映像を流している。

 右手は英会話教室。幼児と小学生が外国人講師と楽しくレッスンする。英会話教室は1階と2階に1部屋ずつ設けられている。2階へと上がる階段はゆるやかな勾配で、吹き抜けの天窓から陽光が降り注ぐ。

 2階の正面側に、全面ガラス張りのInterview Room。マンツーマン英会話に使用される。日が暮れると、ペンダントライトの柔らかな灯りの下で、生徒と外国人講師が1対1で楽しそうに会話している姿が表通りから見える。その光景が印象的だったからと、レッスンについて、問い合わせが入ることもあるという。

 Interview Roomの隣は英会話教室、向かいにフリースペースがある。2階部分はスキップフロアになっており、高低差が空間の広がりを感じさせる。

 フリースペースから小さな段差を降りると、学習塾「OCEAN STUDY DOJO」。壁面に沿って長いカウンター席、中央に大きな長方形のテーブルを据えている。生徒たちはその日の気分により好きなポジションで勉強する。壁面上部には、洋画のスクリプトや雑誌が並び、休憩時に手にとってページをめくる。まるでおしゃれなカフェだ。本多佑丞統括部長は、「開放的な空間のほうが落ち着くようです」と話す。しかし、ときには1人用の机で黙々と勉強したくなる。そのため、一番奥のスペースは普通の教室のように机を配置している。

 新校舎で、生徒たちはスタッフの想像以上に集中して自主的に学習を進めている。スタッフとのコミュニケーションもずいぶん増えた。本多統括部長は「学習空間の持つ力は大きい」と納得の表情で語る。

圧倒的支持を得ている
OCEANの授業と
教材を全国の学習塾に提供

 2020年の小学校英語教科化に向けて「幼児・小学生英語」に対する需要はますます高まっている。この機会に新たに英語教室を開設し、将来の塾生となる幼児・小学生を確保したいと考える学習塾も多い。OCEANはそんな学習塾への支援を行っている。

 東海3県(愛知・岐阜・三重)は外国人講師を派遣し、オリジナル教材&カリキュラムを提供。現在、学習塾43教室が利用している。その他の地域は、OCEANと同様の授業ができるように外国人講師の採用・研修を請け負う。オリジナル教材の販売のみも可能だ。

 OCEANは2001年の設立以来、地域や派遣先から圧倒的支持を得てきた。本多代表はその理由を、@3歳から12歳まで学習できる一貫した教材・カリキュラムA幼児・小学生英語指導に特化した質の高い外国人講師B英語が身に付く仕組みにあるとする。

 「英語は自然には身に付かない。たくさん聞いて、たくさん発話するしかありません」

 OCEANでは、1回50分のレッスンで最低300回発話する。小1から小6まで通うと、英単語約1800語と中学で学習する文法の約7割を習得できる。これは、いわゆるアジア諸国の小学校英語の世界標準目標を達成するレベルだ。その他にも、OCEANのレッスン・教材には独自の工夫が凝らされている。

 詳しくはサイトで確認を。なお、OCEAN本校はいつでも見学できる。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.