ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・中部&北陸校・ 中部&北陸一覧
   

静岡サレジオ中学校・高等学校

 
  「小・中・高、大学を通して
真のグローバルリーダーに
国際貢献の必要な英語力と
精神ベースを涵養
ますます英語重視に向かっている日本の教育。その数年先を進んでいるのが、静岡サレジオ中学校・高等学校だ。小5では週5時間の授業時間を確保。小6では全員がオーストラリアにホームステイ…。この英語教育に魅力を感じ、小学5年生で入学させる「小5で中学受験組」が増えている。上智大学とも教育提携を締結。30人の特別推薦枠を持っていることも同校が評価されている証拠だ。世界の国々の掛け橋となる人材の育成という理念の下、小・中・高・大学を通して真のグローバルリーダーを育てる学びが用意されている。

校 長: 末吉 弘治
住 所: 〒424-8624 静岡県静岡市清水区中之郷3-2-1
電 話: 054-345-2296
交 通: JR東海道本線「草薙」駅下車徒歩1分/静岡鉄道「草薙」駅、「県立美術館前」駅下車徒歩7分/静鉄バス国道1号線
学生数: 中学校 179名
高等学校 373名 (2013.7.1現在)
ホームページ: http://www.ssalesio.ac.jp/hiju/

 

「小5で中学受験」現象
中学受験に2回のチャンス

 静岡サレジオ中学校・高等学校の特色は独自の一貫教育にある。小1から高校3年までの12年間を4・4・4制にした「サレジオステージ」がそれだ。

 小1〜4を「プライマリーステージ」、小5〜中2を「ミドルステージ」、中3〜高3を「カレッジステージ」と位置付け、1クラス30名以下の少人数制・習熟度別授業を展開している。この小5のミドルステージからの入学を希望する生徒が増えつつあるのだ。

 同校は2011年に上智大学と教育提携を締結。30人もの特別推薦枠を設置した。これは通常の推薦枠とは違い、すべての学部学科に適用されるのが大きな特徴。しかも同校の中高一貫コースは1学年80人。一定の学力をクリアすれば40%近くが進学できることになるのだ。

 この推薦のために必要なのが、上智大学と日本英語検定協会が共同開発した英語テスト「TEAP」で一定以上の点数を取ること。これは高度な英語運用力の基礎を測るテストで、同校ではそれをクリアするため、小学、中学の段階から英語のカリキュラムを充実させている。これが大きな魅力となり「小5で中学受験」現象が起こっているのだ。

 小6の修学旅行は、全員がオーストラリアにホームステイ。小5からステイ先の学校や先生が出てくるオリジナルテキストを使った授業が始まり、高校で教鞭を執る教師による中学レベルの英文法授業も行われる。週5時間の英語授業は公立の小学校では考えられないレベルにある。また「児童英検オンライン」を導入。児童一人ひとりがライセンスを持っており、学校の勉強にプラスし、家庭でも毎日英語が勉強できるようにしている。

 小5から入学を希望する場合は転入試験が実施され(科目は国語と算数)、面接を経て入学(転入)が決まる。この春、希望に胸をふくらませた小5生7人が受験をした。

 小5入学がクローズアップされているものの、末吉弘治校長は「中学からの入学でも、英・数・国の主要3教科は習熟度別に授業を行うので、問題ありません。児童英検オンライン版は速習もできるため、すぐに追いつくことができます」と話す。小5で迷っていた家庭も中1でチャレンジ。二度のチャンスをうまく生かしてほしいと話している。

上智、国公立、私立大学…
全員の希望を叶える
「進路保障」

 中2で中学の内容を終え、中3から始まるカレッジステージでは、上智大学進学対応の「ソフィアコース」、医学部・国公立大学を目指す「EXEコース」、有名私大への提携校推薦枠対応の「フロンティアコース」の3つのコースに分かれる。

 中3課程の1月から高1課程の12月の1年間は、ニュージーランドのミドルトン・ハイスクールに留学することもできる(希望者による選抜)。同校とは今年の2月にフレンドシップ校の提携を締結。生徒は語学研修を中心に勉強し、単位を取得するが、学校間での単位の互換性があるため、休学扱いにならない。当該学年に戻ることができるのだ。

 またミドルトン・ハイスクールには、欧米以外にも韓国やタイなど、アジアからの留学生も多い。ニュージーランドにいながら世界中に友達をつくることができ、インターナショナルな感覚を養うにはもってこいの環境となっている。

 豊富な英語教育に注目が集まる同校だが、「EXEコース」では国公立をはじめとする難関大学へ合格者を輩出(23年度は医学部へ10人合格)。また「フロンティアコース」には有名私大など118大学240学科の指定校推薦枠があり、一般受験と併行して利用することで希望する進路を実現させている。

 同校が掲げているのは、すべての生徒の希望を叶える「進路保障」。多様な生徒のニーズにどのようにも対応できるバックアップ体制が整えられている。

世界に貢献できる人材育成に
キリスト教ヒューマニズム

 グローバル化を見据え、豊富な英語教育を行っている同校。しかし、国際社会で働くためには英語力の他にもう1つ、重要なものがあると考えている。それは「キリスト教ヒューマニズムに基づく差別観のない精神ベースの育成」。差別や偏見なくすべての人々と生きる精神ベースがあってこそ、国や地域、文化の違いを乗り超え、国際社会に貢献することができる。これが同校と上智大学とが目指す人間教育だ。

 そのためソフィアコースには、ボランティア活動や弁論大会への参加など、多方面の活動も盛り込まれている。社会問題にも関心を高め、問題解決能力も同時に育んでいく。

 来年の3月には中2生が国連本部を見学に行く予定だ。世界の平和維持や問題解決のために国際公務員として働く人々の姿を実際に見ることで、国と国の利害を超えて働くことの意味を考える。

 末吉校長は「カトリックの考えは日本人が持っている奥ゆかしさ、芯の強さにも共通していると考えています。他国の人とは違う方法で、日本人は交際社会での役割を果たすことができるのではないでしょうか。そうした場面で活躍できる人材を、小・中・高、そして大学を通じて育成していきたいと思っています」と語っている。

※静岡サレジオでは全国の塾と特別提携などの制度も検討中だ。同校に興味のある方はぜひお問い合わせいただきたい。説明に伺うことも可能。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.