ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
特集・スペシャル
   
2014/5 塾ジャーナルより一部抜粋

中学受験 読者アンケートで見えたもの

     

 塾ジャーナルでは中学受験特集を実施するにあたって、読者アンケートを3月に行った。中学受験=大手塾という図式があるが、そう決め付けていいものか。ある関西私学の渉外担当者は「中学受験の場合は大手塾のみに対応している。個人塾では生徒がいないので」という。だが、実際のところどうなのか。個人塾は中学受験の指導を断念しているのだろうか。そういう疑問の中での調査は思わぬ結果となった。

 アンケートは中学受験が活発な関東・関西などを中心に大手以外の読者600人をランダムに抽出し、書き込み形式で実施。回答率は62%。

 質問@『中学受験の指導をしていますか』には「はい」と答えたのが75%。「いいえ」が25%。ほとんどの塾が対応していることがわかった【グラフ1参照】。

 質問A複数回答可の『中学受験を指導していて良かったこと』には、回答率トップが「生徒の成長が見られた」が75%。僅差で「合格したときの喜びが共有できた」が72%。続いて「生徒・保護者から信頼された」の63%。「達成感」32%と続く。少数意見として「ブランド力が高まった(京都)」「塾のイメージアップにつながった(東京)」「ご家庭のニーズに応えられた(大阪)」「大学受験に向けての対策第一歩として位置づけている(群馬)」など【表1参照】。

 また、質問B『進路指導はしていますか』では93%が「している」と回答し、「保護者から相談があれば指導する」が6%。ほぼ100%の塾が進路指導をしていることがわかった。

 一方、塾と私学の関係性では、質問C『私学の入試・渉外担当との情報交換はしていますか』では85%が「している」と回答した。「していない」という回答の中には、「学校と情報交換はしていないが、塾ジャーナルで学んでいる(千葉)」という嬉しい意見もあった。

 以上のことから、個人塾でもしっかりと中学受験に対応しており、中学受験は大手塾だけのものという図式は、一概には言えないことがわかった。

 総括として「25年度の中学受験を終えて」の意見もたくさん頂戴した。

 「6年生の途中からでも頑張れば、入れる私立中学があることを知ってほしい(東京)」

 「優秀な子の争奪戦が激化、1校で優秀な子を独占できなくなった。さまざまな伸ばす工夫が求められている(岡山)」

 「県立、私立への受験生が増加、これも公立中学への不信感の表れか(石川)」

 「毎年変化する入試状況を把握し、保護者の方々に指針と安心を提供することが塾の大切な機能(大阪)」

 「地域密着型の中小塾では中学入試にウエイトを掛けるのは難しい(埼玉)」「地方での中学受験には厳しいものがある(静岡)」

 その他、「神奈川や兵庫の私学の情報を掲載してほしい」など、中学受験への熱い思いが伝わってきたアンケート結果でもあった。

 

特集一覧

 

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.