ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
特集・スペシャル
   
2008/9 塾ジャーナルより一部抜粋

相互に学ぶべきものを受け入れて
異業種から塾と連携を呼びかける

  株式会社 ビジョンクエスト 代表取締役・
兵庫公務員専門学院 学院長 案浦 幹雄 さん
 
     

年々活性化する公務員試験受験対策の専門校として、一次試験合格率85%という高い実績を持つ兵庫公務員専門学院。

学生に対人スキルのためのバイトやボランティアを推奨したり、講義すべてを完全DVD化し、生徒に貸し出すなど特徴ある指導も評価が高い。昨年、ネットによる83の資格講座も配信を開始、今後爆発的に人気が上がるのではないかと予想されている。

時代の流れに合わせた授業内容と ネットでの全83講座配信

 社会の不況が長引く中、受験希望者が増え続ける公務員。姫路駅から徒歩数分、繁華街の喧騒から少し外れた静かな環境にある兵庫公務員専門学院は、公務員試験の合格実績が非常に高く、姫路だけでなく兵庫県全地域から通学する生徒が絶えないという人気校だ。

 ここを含めた複数事業を統括するビジョンクエストの案浦幹雄代表取締役は、大学卒業後に政府系金融機関へ入行。その後、専門学校で経済学の講義を担当し、2年目で実績を認められて主任に昇格。しかし、家族の待つ兵庫県に帰ることになり、公務員試験を自ら受験・合格し、神戸市役所に5年間勤務したという経歴の持ち主だ。

 「その頃の神戸は震災前の最も活気ある時期で、神戸市の仕事は楽しいものでした。しかし、公的な仕事ゆえ制約も多く、自分の年齢も30代目前ということもあり、独立を決意。人に教える仕事を選択したのですが、バブル期ということもあって、塾は乱立状態で、新規参入が難しい。そこで考えたのが、当時はほとんどなかった公務員試験の専門予備校の立ち上げだったのです」

 こうして平成3年、兵庫公務員専門学院は開校した。最初は現役高校生対象の講座だったのが、徐々に大学生へシフト。実績が上がってくると、出口保証を考えた大学側から『校内での講義を』と頼まれることも増えた。現在も数校の国公立・私立大学の要請で、大学校内での公務員対策講義や就職・面接講座を開いており、受講生の8割強が現役大学生だ。

 だが、時代が進み、大学全入時代に移行するに連れて、学生の学力差が激しくなってきた。同じ学年・学科の学生が同じ講義を受けても、理解できる生徒と全くできない生徒に二極化し始めたのである。この状態を解消するために案浦代表が取り入れたのが、インターネットによる講座である。 

 講座の仕組みやシステムは東京の会社が優良なものを販売していたため、昨年代理店契約を結んだ。名称を『ネット資格.24』とした講座は公務員対策講座をはじめとする各種資格講座34、ビジネスキャリア講座49の計83講座。例えば大学・専門学校などが100人で受講すると、1年契約の場合1人月額3,000円で83講座がすべて受講できる。また、個人受講の場合は、3講座まで月額5,000円で受講が可能など、各種受講スタイルが用意されている。さらに、企業研修に向けた内容も多いため、法人契約を結びたいという問い合わせも増えている。

 「希望があれば、面接講座や警察官・消防士専門対策などの講座を増やす予定です。現在は、学力の二極化による習熟度の低い学生が実力をつけられるような語呂合わせ暗記講座を作成中です」

 一方で案浦代表は、塾内部での講座開設や大学・企業への営業代理店も募集している。現役生が塾を使用するのは平日の夕方以降がほとんど。塾舎内の空き時間を使えば、主婦や早期リタイア者、転職希望者などを受け入れることができる。ノートPCのみで講義できるので、講師も必要なく、一講座15〜20分と短いために受講生の負担も少ない。受講進度はネットで確認できるので、生徒の管理も難しくないのが特徴だ。もちろん自宅PCからの受講も可能であり、自分の時間に合わせて受講ができる利点が評判を呼んでいる。

授業をDVD化した繰り返し受講や対人スキルを鍛える活動を推奨

 公務員試験合格率の高さは、指導内容の濃さだけではない。一般教養から専門科目まで幅広く出題される試験内容をすべて学習していては、合格までの道のりは長いが、案浦代表自身の公務員経験や講師の能力を活かし、出題数が少なかったり、配点が低い科目は思い切って省略、必要な部分のみを繰り返し指導する方法で、短期受講での合格を実現しているのだ。また、講師も厳選されており、一人で数科目をまとめて講義できる内容の授業を行うため、全体で8人程度と少なく、指導方針の混乱を招かない。さらに授業はすべてDVDに収められ、受講生に随時無料貸し出されている。やむを得ない事情で欠席したり、一度の受講では理解できない部分の繰り返し復習が行えるため、生徒の実力アップには欠かせないアイテムとなっている。

 だが、一次試験のペーパーテストはクリアしても、面接で落ちてしまう学生が多いと案浦代表は嘆く。ここ数年の試験は面接重視傾向が強いが、相反して受験生たちのコミュニケーション能力は年々低くなっているのだ。中高6年一貫制などが増えると、同じ顔ぶれで過ごす時間が長いため、社会性・公共性に乏しくなる。また、『安定』『ノルマがない』などの安易な理由で受験する学生が多いためである。これに対し、同学院では個別面接対策の他に、接客業のバイトや、自己アピールが究極的に試されるミスコンテストへの応募、献血や最低年1回のボランティア参加などで、実社会での対人スキルを積ませるよう指導。面接官の心証を良くするだけでなく、受験に対する本人の意気込み・熱意も育成しているのだ。

 「学生には、そのバイトで得た収入を一部受講費用に充てるようにと促しています。自分で働いた報酬で受講することで、生徒の授業に対する真剣さが全く違ってきますし、当然合格率にも影響しますから」

 こういった案浦代表に対する周囲からの信頼度は高く、在学生や卒業生が口コミで良さを広げたり、公務員を対象とした結婚相手探しに尽力するなど、ユニークな企画も行っている。通学圏が広範囲にわたるために、全く広告を打てないにもかかわらず、入学希望者も右肩上がりである。

 現在、民間教育関係の集まりにも積極的に参加し、情報を集めている案浦代表。その交流関係は広く、大手・個人塾塾長や大学の理事長まで、多くの人々と信頼関係を築いている。そして、教室のレイアウトや出欠管理方法、面倒見の良さなど、塾の良い点を専門学校教育に取り込んでいるのだ。また、塾側は高校までの学校の現状は把握していても、塾生が合格した後の大学の就職状況や大学生の意識はよくわかっていない場合が多いため、大学生の真の姿を提供する講演も実施。大学に入るまでに基礎学力の徹底と公共心・道徳に関する精神面の育成を行うよう、各塾へ呼びかけている。この相互の良い関係が広がれば、公務員の道を選択する学生たちが、いずれ社会へ出た時に、本当に世の中の役に立つ公務員となってくれると案浦代表は語る。

 「本当に日本の将来を考えている広い視野と社会に対する自己犠牲の精神を持っている公務員の育成を考える指導者ネットワークを作り、もっと広い規模で指導を行うことで、日本全体の公務員の資質を向上させます。公務員・官僚が変われば日本社会も大きく変わると考えて、志を同じくする方々に積極的に呼びかけを行っています。」

 現在の一次試験の合格率は85%以上。面接での高得点取得率も確実にアップしているという案浦代表。今後、姫路の地から全国へ向けて、大きなアクションが起こることが期待される。

〒670−0936 兵庫県姫路市古二階町80
(株)ビジョンクエスト TEL 079−284−3816
http://www.h-kousen.com
「ネット資格.24」のサンプル映像は http://www.netshikaku.com
メール:info@h-kousen.com

特集一覧

 

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.