中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関東校・ 関東一覧
   

学校法人 盈進学園 東野高等学校

 
  英語が話せれば、運命は変えられる――
「未来志向」の生徒が選んだ新設コース
インターナショナルIクラス、始動!

 高い期待を寄せられて始動した東野高等学校の特進コース・インターナショナルIクラス。「自信がなくても、英語に少しでも興味があるなら絶対に入るべき!」と断言するのは一期生たちだ。そして「未来志向」の生徒たちの夢を叶えたい、と語る教員たち。勉強としての英語と、英語を介したコミュニケーション――どちらも確かな伸長を実感できる、と語る彼らに「Iクラス」でリニューアルされた英語への熱い思い、そして人生観を聴いてみた。

校 長: 北村 陽子
住 所: 〒358-8558 埼玉県入間市二本木112-1
電 話: 04-2934-5292
交 通: 西武池袋線「入間市」駅からバス20分
スクールバス全8路線で運行
生徒数: 1,173名
ホームページ: http://eishin.ac
 

座談会に参加いただいた皆さん

《インターナショナルIクラス 1年生》
相場 萌花さん
テイラー・クリスティ瑠奈さん
山本 紫月くん
コレノフ 浪漫くん
榎本 赳彰先生 (Iクラス 主任)
バーグマン・ボニー・ユナ先生

「Iクラス」を選んだ理由

榎本 赳彰先生(以下、榎本先生) 君たちは「インターナショナルIクラス(以下・Iクラス)」の一期生。先例のない新設コースに進学を決めたのはなぜ?

コレノフ 浪漫くん(以下、コレノフ)文系が得意なのでIクラスが合うなと。英語のトーク力を上げて、将来は通訳など海外と関わる仕事をしたいです。

山本 紫月くん(以下、山本) 英語ができればどこに行っても楽しいし、世界観が変わる。人生に英語は絶対に生きてくる、と海外研修や留学できるチャンスが多い東野高校に決めました。

相場 萌花さん(以下、相場) 東野高校なら2年次に全員「カナダ修学旅行」に行けるし、「カナダ中期留学」に継続することもできる。私も将来は海外と関わる仕事をしたいと思っています。

テイラー・クリスティ瑠奈さん(以下、テイラー) 私は「ニュージーランド長期海外留学」に行きたくて、東野高校を選びました。

バーグマン・ボニー・ユナ先生(以下、ボニー先生) ニュージーランド留学は最もImmersive (没入型)。長期間だし、周りに日本人はいないし、学校でも家庭でも生活のすべてが英語です。

榎本先生  「東野英語奨学金」で学費・宿泊費の全額を学校が負担します。1年次の全教科の成績による選抜制ですが、挑戦したい人はいる?

全員 (挙手)

ボニー先生 Iクラスの生徒は皆モチベーションが高くて、コレノフのように英語を自分のキャリアにしたい生徒、海外の大学に進学、海外で働きたい、と考える生徒が多い。「未来志向」であることが何より素晴らしいです。

英語が得意でなくても大丈夫

山本 周りは帰国子女ばかりで英語もできるんだろうな、と。英語が苦手な自分は不安な気持ちで入学しました。実際は皆すごく英語ができるわけではなくて。全員がほぼ同じレベルから始めることがわかり、安心しました。

相場 私も「Iクラスには英語好きな人だけが来る」と思っていたけど意外とそうでもなかった(笑)。でも英語の授業は同じ特進コースの「スーパーSクラス」より多くて週10時間。授業の種類も多いし、ライティングとスピーキングの能力が上がったと思う。

テイラー ホームルームも英語。Iクラスでは海外で通用する実用的な英語を、日常的に先生が話してくれる。

コレノフ そう、1日中リスニングしている感じ。積極的に発言する力も身についている実感があります。

榎本 会話のアティチュード(態度)や、アイコンタクトの仕方も、Iクラスや英検対策では大切にしているよね。

コレノフ 見つめすぎてもダメ、って。

榎本 一学期で印象的な授業は?

相場 「東野English Output Method」の、「制服は是か非か」のトピックで自分の意見を主張する授業。中学ではみんなより少し英語ができて、でもそれを表に出すと「イキってる (偉ぶる)」感じになってしまうから……。今は同じ夢を目指す友達もいるし、自分から英語で意見を言えるようになりました。あと、教科書で習った文型を使ってミニドラマをつくる授業も楽しかった。

ボニー先生 授業で学んだことを自分たちで「できる」ことが大切。適当に喋るのはなく、語順も理解した上で、英会話レベルを確立してほしいです。

「東野」で変わった自分

テイラー 東野高校では、大学進学に向けた講習が朝・放課後にあるし、テスト前講習など学習環境が充実しています。テスト結果にも反映されてきました。家ではあまり勉強しない私が(苦笑)、自ら学校に残って7時20分の最終バスまで勉強するようになりました。

山本 「勉強としての英語は面白くなさそうだけど英会話は楽しそう」と、高校入学後も興味だけで英語を勉強しているうちに、気づいたら英語が好きになっていました、って告白みたいですが(笑)。僕が英語を学ぶ最大のモチベーションは、世界中で流暢に会話できて、海外に友達ができたら、楽しい人生になるだろうな、ということ。だから将来の夢は「いろんな場所を旅して、友達をつくる」です。

榎本先生 2学期に向けて「Iクラス」生としての目標は?

相場 頭の中では文法も形成できているけど、単語一つわからないと言いたいことが言えないのが、もどかしい。語彙力を上げるために、電子辞書ですぐに調べるようにしたいです。

コレノフ 日本語を英語に、英語を日本語にする力を高めたい。通訳には「日本語」が大事だと改めて感じています。

ボニー先生 2学期のIクラスは海外の高校生が「国語」でやること、例えばエッセイや書評、映画評、スピーチの書き方など、本格的かつ「使える」英語学習を展開していきます。

榎本先生 Iクラスは英語を武器に国公立GMARCHさらには世界も視野に広げられるのが強みになると思うよ。

ボニー先生 「私は日本や埼玉だけでいい」と考えるのではなくて、グローバルに考える、行動できる人生への準備ができる人になってほしい――それがIクラスのゴールです。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.