中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

神戸龍谷中学校高等学校

 
  生徒一人ひとりの夢を後押しする5つのコース
多彩な国際教育でグローバル人材を育成
 1921年(大正10年)創立、2年後に100周年を迎える神戸龍谷中学校高等学校。「和顔愛語」を校訓に、〝いつも笑顔を忘れず、人にやさしくあれ〟という仏教の教えに基き、心の教育に力を入れる。国際教育と主体性を育む教育を他校に先駆けて進めてきた同校。2018年度に、「龍谷総合コース」「特進文理Sコース」「特進グローバル文系コース」「特進グローバル理系コース」「中高一貫コース」と5コースに再編。一人ひとりの夢をサポートする環境が整っている。各コースの生徒が、その魅力と特長的な学習内容を語ってくれた。

校 長: 片山 忠政
住 所: 〒651-0052 神戸市中央区中島通5-3-1(本学舎)
〒651-0051 神戸市中央区神仙寺通1-3-8(青谷学舎)
電 話: 078-241-0076(高等学校)
078-241-6471(中学校)
交 通: JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅より
市バス2・18系統で「青谷」下車徒歩5分、
地下鉄「新神戸」駅より徒歩15分、
三田・鈴蘭台・裏六甲方面よりスクールバス運行
生徒数: 975名(高等学校)
241名(中学校)
ホームページ: https://www.koberyukoku.ed.jp

 

※参加者
田中さくらさん(高2)龍谷総合コース
村山光くん(高2)特進文理Sコース
山中里桜さん(高2)特進グローバル文系コース
室田泰晟くん(高2)特進グローバル理系コース
名定辰郎くん(高2)中高一貫コース

国公立大目指して特進文理Sコース選択
新設のグローバル理系コースに期待大

 国公立大学や難関私立大学への現役合格を目指す「特進文理Sコース」。多彩な海外留学と高度な英語授業の「特進グローバル文系コース」。6年間で全教科をバランスよく学ぶ「中高一貫コース」。さらに2018年度から、新設された2コース。理系にも英語にも強いグローバル人材を育てる「特進グローバル理系コース」。〝課題探究?など特長あるカリキュラムで知識と思考力などの能力、協働する姿勢を育てる「龍谷総合コース」。各コースで生徒たちがこれまでに何を身につけ、これから何を学びたいのかを聞いた。

――それぞれのコースを選んだ理由を教えてください。

田中さくらさん(以下、田中) 私は、龍谷総合コース1期生なので、どんなコースなのかはよくわからなかったのですが、学校説明会で聞いた〝課題探究〟が面白そうだと思って、このコースを選びました。

村山光くん(以下、村山) とにかく勉強をしようと思っていたので、授業量が豊富で受験対策も万全の特進文理Sコースに決めました。

山中里桜さん(以下、山中) 特進グローバル文系コースを選んだのは、英語を学びたかったからです。留学制度が充実しているところにも引かれました。

室田泰晟くん(以下、室田)理系も英語も得意だったので、新しく特進グローバル理系コースができると聞いて、やりたいことができると思い決めました。

名定辰郎くん(以下、名定) 中学受験のときに、龍谷の中高一貫コースを選んだのですが、あまり勉強だけをガリガリしたくなかったので、学校の雰囲気を見て楽しく中高生活が過ごせそうだと思いました。

課題探究で視野が広がり オランダに1年間留学する生徒も

片山 忠政 校長

――実際に入学して、いかがですか?

田中 課題探究は、1年生から3年生までテーマや取り組み方を変えて実践しています。2年生になってからは、SDGs(持続可能な世界を実現するための17の国際目標)に取り組んでいます。教科書がないのでインターネットで調べたり、校外に出て行って見たり聞いたりします。黒人差別の問題やジェンダー平等の実現、食品ロスなど日本だけでなく世界の問題に触れ、視野が広くなったように思います。

村山 思っていた以上に勉強に気合いが入ってます。でも、勉強すれば夢がかなうと思うし、先生たちが全力でサポートしてくれます。自習室、図書室、教室でも夜7時くらいまで勉強できるし、質問があって職員室に行けば、わかるまで教えてくれます。

山中 いろいろな留学の機会が用意されていて、私は8月から1年間、オランダに留学します。英語だけでなく、他の言語も習得したいし、オランダの文化や日本との違いも知りたいです。何より、海外で同じ高校生と学ぶことが楽しみです。

室田 1年生で、コンポスト実験をしました。土の中にいる微生物を使って生ごみを肥料に変えるのですが、とても興味深かったです。龍谷大学の研究室で大学生や教授と一緒に実験もしました。DNAを抽出してアメリカ系のDNAか中国系のDNAかを調べたのですが楽しかったです。いろいろな体験をして、あんなことしたい、こんなこともしたいと夢が広がります。名定 一貫コースは6年間同じメンバーなので、気を遣うことなく学校生活を楽しんでいます。龍谷の魅力は、先生との距離が近いこと。外国人の先生も多くて、校内では気軽に話せるので英語が身近になりました。進路についてもいろいろとアドバイスをしてくれるので、自分の将来が少し見えてきたような気がします。

生徒会役員としての活動も始まる
自分の道を定め前を見つめる生徒
たち

――忙しい学生生活を送っているようですが、今後の予定や将来の夢を教えてください。

山中 今はオランダ留学を控えて準備が大変。今回、龍谷からオランダに行くのは1人だけで、大変なこともあるかもしれないけど、すでにアメリカやカナダに留学しているクラスメートもいます。みんなが頑張っているから、私も頑張ります。将来は、国際線の客室乗務員が目標です。

室田 2学期にアメリカ研修でハーバード大学とスミソニアン大学で授業を受けたり、実験をしたりする予定です。大学と日本の大学とどんなとこが違うのかなど、見たいこと、知りたいことがいっぱいです。

村山 夏休みも夏期講習や勉強合宿、課題も多いですが、目標を目指して頑張っていきたい。ぼくと田中さんと名定くんは生徒会三役で、2学期から任期がスタートします。生徒会長として、学校生活、文化祭や体育祭をもっと楽しめるように変えていきたいと思っています。まずは、生徒会が主催する9月に行われるオープンハイスクールの準備を始めます。

田中 9月は修学旅行でハワイに行きます。現地の人との交流を楽しんだり、真珠湾攻撃の現場見学などで歴史を学んだりと予定はいっぱいです。生徒会では私は書記長で、生徒会新聞の担当です。先輩たちがつくってきたものよりも、さらに素晴らしいものをつくりたいと思っています。将来は、龍谷で学んだことが生かせる道に進みたいと思っています。

名定 生徒会副会長として、これまで会計で行ってきたベルマークを集めてペルーなどに寄付金を送る活動などを、積極的に取り組みたいです。将来のことは、先生が薦めてくれたこともあり、教育関係を目指しています。

―――――――――――― ○ ―――――――――――――

 5つのコースには、自分の夢を実現するための多彩な体験や学びが用意されている。先生たちの指導のもと、しっかりと前を見つめ自分の道を進んでいる生徒たちの姿が印象的だった。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.