ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

武庫川女子大学附属中学校・高等学校

 
  生徒一人ひとりの現在と未来を大切に、
より自由度の高いコース制を導入
グローバル化の進展や男女共同参画時代を迎えるなど、社会構造のめまぐるしい変化に加え、生徒の進路の多様化が一層進んでいく中、生徒一人ひとりの進路希望に柔軟に対応できることをねらいとして、約10年にわたる3コース制の下での教育成果を踏まえながら、さらなる中高大一貫教育の完成を目指し、新たなコースを再編する。

住 所: 〒663-8143 兵庫県西宮市枝川町4-16
電 話: 0798-47-6436(代)
学生数: 1,803名 (2016.9.1現在)
ホームページ: http://www.mukogawa-u.ac.jp/~JHS/

 

進路の多様化に対応するため
武庫川女子大学と他の大学の併願受験が可能に

 スーパーサイエンス(SS)、スーパーイングリッシュ(SE)、インテリジェンス(I)の3コースを擁する中学校だが、来年は、これを2コースへと改編。SSは「創造サイエンスコース」に、SEとIは融合する形で「創造グローバルコース」へと進化する。

 今回の改編では、生徒の進路希望の変更に対応するため、コース変更が中学1年生から高校1年生の間まで、今までより可能となる。また、それにあわせ教育課程を編成している。改編に伴い、授業時数は週32時間から34時間になる。また、平成30年度より月〜土まで授業を行う体制に変わる。長期休暇中の補習も増加される。学年により異なるが、年間で30日程度の補習を実施する予定である。

 また、大きく変わるのが、「武庫川女子大学と他の大学との併願受験」が可能になる点。現在、卒業生の約85%が系列の武庫川女子大学に進学している。同大は人文科学系だけでなく、薬学部、生活環境学部、看護学部など自然科学系を含む6学部14学科を有する総合大学である。武庫川学院と言えば薬学部で知られているが、小学校の教員採用数や管理栄養士合格数、社会福祉士合格数なども全国トップレベルを維持している。しかし、医学部、歯学部など、本大学にはない領域への進学を希望する生徒も増えている。一人ひとりの未来を大切にするよう「一定の学力を有する生徒は、国公立大学および、別に学校が指定した他の私立大学の学部・学科との併願が可能となる」方針を打ち出した。

 「社会構造がめまぐるしく変化し、生徒の進路が多様化してきた昨今、もっと自由に進路を選び、生徒一人ひとりを大切にしたいと考えた結果です」

 とはいえ、外部を受験できるからと言って、「受験一辺倒の学校にはしたくない。かけがえのない友人や恩師、力を尽くした部活動など、中高生として忘れることができない一生の思い出を作ってほしい」と芝ア眞光教頭はきっぱり答える。

規模を生かした中高大連携
先取りの教育体制へとシフト

 武庫川女子大学は6学部14学科、短期大学部7学科からなる。学生数約10,000人で、女子大としては日本一の学生数を誇る。学年定員も附属中が400名、高校は500名と規模が大きい。校内には実験室が17室ある科学館、25mプールが2つ、体育室が6室、IT設備の整ったCAI教室が2室ある。図書館は蔵書5万冊程あるが、さらに100万冊の蔵書が可能なスケールの大きな本大学の図書館も利用できる。入学後すぐに行われる宿泊研修も本学院が有する「丹嶺学苑研修センター」で行われる。

 「学校は集団教育ですから、ある程度の大きな規模がメリットを生みます。多くの生徒がいると自然に生徒同士で教えあったり考えあったり、世界が広がり様々な刺激を受けるのです」

 中高大の連携という点でも教育力が大きい。現在も、特別講義や入学前教育という形で大学の教員から直接講義を受けている。この辺りは、まさに附属校の強みであるのだが、今後はさらに強化されていくであろう。

 「本校は英語教育のレベルが高く、TOEICスコア700の生徒も少なくない。中には900以上の生徒も出てきます。そういう生徒には、本大学でTOEICのスコアによって英語の単位を認定されている卒業生が多数います。」

 取材中、教頭は何度も「武庫川イズム」というフレーズを口にした。人間力をつけ、総合力を養うというのが、同校の信条。

 「どこの大学に合格するかというより、どのような社会人になるか、それこそが真の教育だと考えています。そのためには勉強もクラブ活動も存分に行い、バランスのとれた学校生活を過ごして欲しい。そういった21世紀型学力を基盤にした教育を、本校は目指していきます」

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.