ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

金蘭会中学校・高等学校

 
  これからの社会に立ち向かう新しいキャリア教育を
進路指導部長 宿口 信子先生
住 所: 〒531-0075 大阪市北区大淀南3-3-7
電 話: 06-6453-0281
ホームページ: http://www.kinran.ed.jp/
 

 創立111年目を迎えた金蘭会中学校・高等学校。茶道、華道、礼法を始めとする日本文化を授業に取り入れるなど、伝統を守りつつ、一方で新時代の女子教育を推進している学校だ。ICTを駆使した先端授業や思考力を養うクリティカル・シンキングの導入。他校に先駆けて始めたプロジェクトも多い。そんな中、今春、さらに新しいキャリア教育をスタートさせた。その牽引役となる進路指導部長の宿口信子先生に、これからの構想を取材した。

 いち早くデジタル教科書を導入し、タブレットを活用した授業を行うなど、英語科主任として先端教育に取り組んできた宿口信子先生。社会情勢が大きく変わろうとする今、あえて女子校の良さを打ち出したキャリア教育を実践しようと新たな任務に打ち込んでいる。すでに中高6年間のプランを企画立案。徐々に実践しているところだ。

 「キャリア教育の基本理念は生徒が自分を理解し、自己肯定感を持てること。その上で社会に貢献できる進路を選択してほしい。そう考え作成しました」

 まず中学は、7月にユニクロの協力を得て、古着を発展途上国に送る“届けよう、服のチカラ”プロジェクトを実施した。講師を招いて社会貢献に関する講義を聴き、その後、生徒たちが学内で呼びかけて古着を回収。途上国へ送り届けた。

 「社会貢献と聞くと、中学生は大それたことに思い浮かべがちですが、古い鉛筆や文房具を集めるのも実はそのひとつ。身のまわりを少し気にしてみたら、それが社会につながるんです。自分たちの身の回りをよく見ることが大きく広がって、世界のことにもっと興味をもってもらえたらと、このプロジェクトに参加しました」と意気込みを語る宿口先生。

 「高1では社会人の卒業生に、高2では学生の卒業生に来校してもらい、現役生との交流会を予定しています。さっそくOGたちに声をかけたところ、非常に協力的で、SNSでグループを作って情報を交換しているところです。所属先やプロフィールも詳しく書いてくれ、大学での授業内容も詳しく書き込んでくれる。市販のキャリア関連の情報誌にはない情報がたくさんあります」

 OG自身も同級生の投稿を見て、自分もがんばろうと励まされるという。このプランが始まって互いに刺激を受けあっている様子だ。

 「卒業生は宝だと思います。世代を超えてつながることができれば、それこそ将来的にはOGが在校生のキャリア指導をすることも可能です。そういうサイクルを作っていきたい。例えば国家試験を受ける生徒に、かつて受験したOGがアドバイスをしたりもできます」

 高2になると、気になる大学のオープンキャンパスへ行き、模擬講義を受講したり、相談会に参加したりして、まず大学とはどういうところかを体験。

 そして高3になると、志望校を決める段階。どうしてその進路を選んだのか、志望理由書を各自が書く。理由を明文化しておけば、たとえ第一志望が難しい場合でも、他の選択肢を一緒に考えていける工夫だ。

 「2人に1人が大学へ進学する時代。選択肢が多い分、生徒たちはどうすればいいのか迷っています。その上、これからの時代は現在ある職業のいくつかは将来には違うものにとってかわられ、また新しい職業も出てくると予想されている。何となく進学したら、またその先も自分のキャリアについて悩むことが多くなるかもしれません」

 これからの学校教育には不可欠と言われるキャリア教育。具体的なプランを次々と実行に移していく宿口先生の手腕に期待したい。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.