ホーム サイトマップ  
中学・高校受験:学びネット

 学びネットは、中学、高校受験のための情報ページです。学校紹介や塾経営にお役立て下さい。

今月号の紹介 学校散策 塾長のためのマンスリースケジュール どう思う?ランキング 掲示板 おすすめリンク 購読案内 会社案内
学校散策 ・関西校・ 関西一覧
   

樟蔭東高等学校

 
  普通科の再編を続行
新たな私学のステージを
本年度より普通科を進路総合コースとスポーツコースに再編成する樟蔭東高等学校。進路総合コースは1年間で総合的に学び、自分に合った進路を2年進級時に選択するコースである。またスポーツコースでは新しく女子ラグビーを強化クラブに導入して全国を目指す。衛生看護科も5年一貫の最短期間で看護師資格を狙えると人気だ。

住 所: 〒578-0944 大阪府東大阪市若江西新町3-1-8
電 話: 06-6723-5511(代)
学生数: 347名 (2014.11.1現在)
ホームページ: http://www.shoinhigashi.ed.jp/hs/

 

生徒の将来をより確実に

 最寄り駅から通学路を歩き、しばらくすると四季折々の花が新しくなったばかりの正門へと導いてくれる。大阪府が推進している道路の美化活動・アドプトロードプログラムの一環だが、その花を育てているのは樟蔭東高等学校の教員と生徒たちだ。

 同校は『謙譲・礼節』を教育理念に掲げた創立78年になる伝統校。長い歴史の中で培われた『夢を創る、人を創る教育』を見つめなおすため、現在3コースの普通科を来年度より改編、2コース制として再スタートする。入試広報室の大東C孝次長が説明した。

 「昨年、現行の普通科を、国公立・難関私立大を目指す『アドヴァンス』、有名私立大や専門学校への進学、就職を目標に自分の将来を考える『キャリア・進学』、スポーツスペシャリスト育成の『スポーツ』の3コース制にしましたが、在学中に進路変更を希望する生徒も多いため、1年次は自分自身の適性を発見し、可能性をじっくり考え、2年次からアドヴァンスとキャリア・進学に分かれる進級時選択システムを採用しました。(スポーツコースは現行のまま)」

 普通科と並び、同校のもう一つの柱である衛生看護科では5年一貫教育を実施。この課程は文部科学省の「高校時代からゆとりあるカリキュラムの中で看護のスペシャリストを育成」という理念に基づき、大阪でいち早く導入された。一般の高校は卒業後に看護系専門学校や大学を受験し、資格取得まで最短で6年かかる。これを最短5年で取得でき、本科から専攻科へ進級する際には入試や入学金も不要。生徒だけでなく保護者の経済的負担も軽減される。

 「人の命を預かるため、1年次から生徒たちの志は非常に高いです。また、仲間意識も強く、全員でひとつの目標に向かい、切磋琢磨しています」

 看護師の国家試験対策講座も開講。外部専門講師によるハイレベル講義で、現在准看護師資格を持つ卒業生も看護師国家試験の合格に向け国家試験対策講座を受講できる。

求められる人材の育成

 スポーツコースは女子バドミントン、女子ラグビー、硬式テニス、ゴルフを強化クラブとし、高い競技力と専門性を目指していく。特に女子ラグビーはスポーツに興味があり、身体面、精神面の強さなどの資質があれば、高校からのスタートで十分に夢が叶えられると入試広報室の藤原瑛佳課長は語る。バドミントン部の顧問を務める藤原課長は、かつて選手として実業団に所属し、引退後は実業団コーチも務めたプロだが、全国高校選抜準優勝や高校総体第3位の実績を出したバドミントン部の生徒たちの努力には感心しているそうだ。

 「今後、スポーツコースにおいて、礼儀を重んじる心を育み、人間力を高め、人間形成を重視しながら、さらなる技術力向上を目指し全国で戦えるチームを作りたいと考えています」

 数年後には、企業や大学から求められる実力者を育てると話す藤原課長の言葉を受け、大東次長はすべてのコースで樟蔭東高等学校が新生したことを示唆する。変革のために助力していただいた人たちに報いるためにも、どのような生徒たちも受け止め、厳しい指導と包容力で見放すことなく育て、「樟蔭東に入学してよかった」「樟蔭東は良い変化を遂げた」と評価される学校にしたい。そのためにはどのような意見も、すべてが自分たちへの応援歌になるのだと語った。

 
  ページの先頭へ戻る
manavinet」運営 / 「塾ジャーナル」 編集・発行
株式会社ルックデータ出版
TEL: 06-4790-8630 / E-mail:info@manavinet.com
Copyright© 2004-2003 manavinet. all rights reserved.